HOME > アーティストファイル > 春木 みさよ

春木 みさよ

出演スケジュール

プロフィール

春木みさよ Hruki Misayo
1974年生まれ、大阪府出身。
幼少の頃から芸能の仕事に興味があり、自ら児童劇団に入団。
`88年NHK朝のテレビ小説「純ちゃんの応援歌」(大阪局制作)でデビュー、役柄はヒロイン山口智子さんの下宿先の末っ子娘役。母は白川由美さん、兄には笑福亭鶴瓶さん、生瀬勝久さん。
`93年に上京、本格的に女優活動。

`93年「娘からの宿題」(TBS 帯ドラマ)で、脚本家水谷龍二さんと出会い、以後、水谷作品のTV、舞台に数々出演。
`94年「君といた夏」(フジテレビ 月9)ヒロイン瀬戸朝香さんが思いを寄せていた先輩と同棲中の女性の役。
`95年「禁じられた遊び」(NTV)ヒロイン常盤貴子さんの親友でイメージクラブで働いている大阪娘役。
`95年「シュプールは行方不明」(中原俊監督NTV 単発ドラマ)、旅先で高岡早紀さんと同じ人を好きになり、お互い騙されていた事を知り恋破れる大阪の女役。
`96年「愛がほしい」(水谷龍二脚本 TBS 帯ドラマ)主人公の娘で、アルコール依存症を患い病気と戦いながら家族愛を取り戻そうとする娘役。
`01年~`02年NHK朝のテレビ小説「ほんまもん」ヒロイン池脇千鶴さんに何かとちょっかいをかける友人で黒門市場の八百屋の娘役。久々地元大阪に帰っての長期収録。

最近では、「相棒」(テレビ朝日)「コードブルー」(CX)「シバトラ」(CX)「ジョーカー」(CX)「名前をなくした女神」(CX)などにゲスト出演。

主な映画出演作に、
`94年「棒の哀しみ」(神代辰己監督)ヒロイン。
`97年「パラサイトイブ」(落合正幸監督)
`97年「CURE」(黒沢清監督)
`97年「OPEN HOUSE」(行定勲監督)
`98年「生きない」(清水浩監督)
`99年「刑法第三十九条」(森田芳光監督)
`99年「催眠」(落合正幸監督)
`99年「ビックショー~ハワイに唄えば」(井筒和幸監督)
`02年「チキンハート」(清水浩監督)
`02年「命」(篠原哲雄監督)
`03年「ゲロッパ!」(井筒和幸監督)
`03年「阿修羅のごとく」(森田芳光監督)
`06年「ストロベリーショートケイクス」(矢崎仁司監督)
`06年「アオグラ」(小林要監督)
`07年「どろろ DORORO」(塩田明彦監督)
`07年「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督)
`09年「余命」(生野慈朗監督)

`94年初舞台「星屑の町」(作・演出 水谷龍二)では、歌手になる事を夢見る東北の田舎娘役を好演。`96年、`98年に再演する。

ARTIST FILE|アーティストファイル

春木 みさよ

Shot of Works