HOME > アーティストファイル > 甲本 雅裕

甲本 雅裕

出演スケジュール

テレビ

5月8日スタート 毎週日曜22:00
WOWOW「沈まぬ太陽」

映画

6月18日公開
「貞子vs伽椰子」公式HP 

9月10日公開
「四月は君の嘘」公式HP

2017年2月18日公開
「一週間フレンズ。」公式HP

2017年3月18日(前編)、4月22日(後編)公開
「3月のライオン」公式HP

2017年公開
「たたら侍」公式HP
第40回モントリオール世界映画祭 最優秀芸術賞受賞


 

CM

本田技研工業株式会社NシリーズTVCM ナレーション
N-BOX TVCM「みんなのN 出産」篇
N-WGN TVCM「みんなのN 就職」篇
N-ONE TVCM「みんなのN 夫婦」篇
N-ONE TVCM「みんなのN 自分」篇
N-BOX + TVCM「みんなのN 親孝行」篇

プロフィール

甲本雅裕 Komoto Masahiro

1965年6月26日生まれ、岡山県出身。

1989年東京サンシャインボーイズに入団。在籍中「12人の優しい日本人」、「ラヂオの時間」、「彦馬がゆく」、「ショーマストゴーオン」、「罠」(作・演出三谷幸喜)など全作品に出演。

’95年1月劇団解散後、活躍の場をTV、映画、舞台と広げていく。踊る大捜査線TVシリーズからレギュラーで参加し、「踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(’10年)まで緒方役としてほぼ全作品に出演し、役とともに成長し続けている。本広監督とは同作品以外にも「SPACE TRAVELARS」(’00年)、「サトラレ」(’01年)、「曲がれ!スプーン」(’09年)等、監督作品には欠かせない俳優の1人。ここ近年、錦織監督作品にも同じように、「ミラクルバナナ」(’05年)、「うん、何?」(’08年)、「RAILWAYS」(’10年)、「わさお」(’11年)と出演が続く。様々な作品で、悪を演じれば内に秘めた狂気を、善を演じれば観ているものもつられてしまう印象的な笑顔を、日常の中に存在するリアルな表現でドラマに深みを与えている。近作、藤沢周平原作「花のあと」(’10年)では主人公の許嫁役として内に秘める深い愛情を見事に演じ、藤沢周平さんのご遺族からも同役は甲本しかいなかったと絶賛される。

【主な映画出演作】
’98年「踊る大捜査線」(本広克行監督)
’99年「睡眠」(落合正幸監督)
’99年「GTO」(鈴木雅之監督)
’00年「SPACE TRAVELERS」(本広克行監督)
’00年「世にも奇妙な物語/チェス」(星護監督)
’01年「サトラレ」(本広克行監督)
’02年「KT」(阪本順治監督)
’03年「踊る大捜査線レインボーブリッジを封鎖せよ」(本広克行監督)
’03年「美しい夏キリシマ」(黒木和雄監督)では、御国のためと疑念ない陸軍大尉
’03年「ピカンチ2」(堤幸彦監督)
’03年「村の写真集」(三原光尋監督)では、世話好きな心優しい村役場の職員
’05年「交渉人真下正義」(本広克行監督)
’05年「リンダリンダリンダ」(山下敦弘監督)では、目立たないが物凄く生徒思いな高校教師
’06年「青いうた~のど自慢青春編~」(金田敬監督)
’06年「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督)では、ほくろ毛の男
’06年「バックダンサーズ!」(永山耕三監督)
’07年「神童」(萩生田宏治監督)では、主人公を温かく見守るピアノ調教師
’08年「うん、何?」(錦織良成監督)
’08年「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督)では、ちょっとマヌケなギャング
’08年「築地魚河岸三代目」(松原信吾監督)では、人情に厚い築地の男
’08年「隠し砦の三悪人」(樋口真嗣監督)では、極悪非道の悪人
’08年「赤い糸」(村上正典監督)
’08年「20世紀少年⟨第2章⟩最後の希望」(堤幸彦監督)では、カンナの担任
’08年「しあわせのかおり」(三原光尋監督)
’08年「能登の花ヨメ」(白羽弥仁監督)では、漁協に勤める天然男
’08年「ボクとママの黄色い自転車」(河野圭太監督)
’09年「鴨川ホルモー」(本木克英監督)
’09年「60歳のラブレター」(深川栄洋監督)
’09年「曲がれ!スプーン」(本広克行監督)
’10年「花のあと」(中西健二監督)
’10年「RAIL WAYS」(錦織良成監督)
’10年「ねこタクシー」(亀井亨監督)
’10年「踊る大捜査線THE MOVE 3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)
’11年「わさお」(錦織良成監督)
’11年「プリンセストヨトミ」(鈴木雅之監督)
’11年「はやぶさ」(堤幸彦監督)
’11年「源氏物語」(鶴橋康夫監督)
’13年「渾身 KON-SHIN」(錦織良成監督)
’13年「脳男」(瀧本智行監督)
’13年「県庁おもてなし課」(三宅喜重監督)
’13年「謎解きはディナーのあとで」(土方政人監督)
’15年「でーれーガールズ」(大九明子監督)
’15年「悼む人」(堤幸彦監督)
’15年「ピラメキ子役物語」(太田勇監督)
’16年「エヴェレスト 神々の山嶺」(平山秀幸監督)


【主なTV出演作】
’97年~「踊る大捜査線」シリーズ(CX)
’98年「ソムリエ」(CX)
’99年「蘇る金狼」(NTV)
’00年「君が教えてくれたこと」(TBS)
’00年~’01年「はみだし刑事情熱系Ⅴ」8話からレギュラー(ANB)
’01年「夫婦漫才」主演(TBS)
’02年「ごくせん」(NTV)
’02年「恋愛偏差値第二章」(CX)
’03年「美女か野獣」ゲスト(CX)
’03年「ブラックジャックによろしく」(TBS)
’03年「陰の季節6」月曜ミステリー劇場(TBS)
’04年「エースをねらえ!」(TBS)
’04年「新撰組!」大河ドラマ(NHK)
’04年「虹のかなた」(TBS)
’04年「3年B組金八先生」(TBS)
’05年「六月の花嫁2005 四重奏」火曜サスペンス劇場(NTV)
’05年「恋する日曜日テーブルの片すみで」(BS-2)
’05年「広島・昭和20年8月6日」放送50周年ドラマ特別企画(TBS)
’06年「かあちゃんが来た」主演(NHK)
’06年「太閤記」(ANB)
’07年「ホテリアー」(ANB)
’07年「ガリレオ」3話ゲスト(CX)
’08年「古畑中学生」(CX)
’08年「ヘキサゴン殺人事件」(CX)
’08年「赤い糸」(CX)
’08年「警官の血」(ANB)
’09年「空飛ぶタイヤ」(WOWOW)
’09年「スマイル」(TBS)
’09年「リミット~刑事の現場2~」(NHK)
’09年「ねこタクシー」(TVK他)
’10年「マジすか学園」(TX)
’10年「マークスの山」(WOWOW)
’10年「ハンマーセッション!」1話(TBS)
’11年「遺留捜査」(EX)
’11年「チームバチスタ アリアドネの弾丸」(CX)
’11年「カーネーション」(NHK)
’12年「償い」(NHK)
’13年「泣くな、はらちゃん」(NTV)
’13年「七つの会議」(NHK)
’13年、’15年「雲霧仁左衛門」(NHK)
’13年「ただいま母さん」(NHK)
’14年「三匹のおっさん」(TX)
’14年「甲殻不動戦記 ロボサン」(TX)
’15年「リキッド」(NHK)
’15年「破裂」(NHK)
’15年「誤断」(WOWOW)
’16年「わたしを離さないで」(TBS)

【主な舞台出演作】
’06年「信長」(演出西川信廣 新橋演舞場)
’07年「フールフォアラブ」(演出行定勲 パルコ劇場)
’08年「人間合格」(演出鵜山仁 紀伊國屋サザンシアター)
’09年シアタートップスさよなら公演東京サンシャインボーイズ(THEATER/TOPS)
’09年「異人たちとの夏」(演出鈴木勝秀シアタークリエ)
’11年「エディット・ピアフ」(演出源孝志 天王洲銀河劇場)
’14年「世界は嘘で出来ている」(演出田村孝裕 ザ・スズナリ)

【CM】
東京スター銀行

intel「すぐネットPC by WIMAXキャンペーン」

ARTIST FILE|アーティストファイル

甲本 雅裕

Shot of Works

甲本 雅裕踊る大捜査線Ⅲ

踊る大捜査線Ⅲ

甲本 雅裕踊る大捜査線Ⅲ

『島田陽子に逢いたい』

甲本 雅裕踊る大捜査線Ⅲ

NHK連続テレビ小説「カーネーション」