HOME > アーティストファイル > りりィ

りりィ

出演スケジュール

テレビ

7月17日(木)22:00スタート
CX 「昼顔」

8月9日(土)16:00
りりィ TX 「孤独のグルメSeason4 真夏の博多・出張スペシャル」

10月14日(火)22:00スタート
NHK「さよなら私」 制作開始のお知らせ

映画

10月4日北海道先行、10月11日公開
「ぶどうのなみだ」 脚本・監督:三島有紀子 公式HP

CM

マルちゃん麺づくり CM情報

ダイハツ CM情報

プロフィール

りりィ Lily

 

’72年にアルバム「たまねぎ」で歌手デビュー。女性シンガーソングライターの先駆けとして注目される。

’74年にはシングル「私は泣いています」が、100万枚越える驚異的なセールスを上げ、「心が痛い」、「ジュン」などの名作が入ったセカンドアルバム「ダルシマ」、サードアルバム「タエコ」が大ヒットを記録する。’76年にはシングル「オレンジ村から春へ」(資生堂春のキ

ャンペーンソング)がヒット。

また女優としても、’72年「夏の妹」(大島渚監督)、’79年「処刑遊戯」(村川透監督)などに出演。

’83年、結婚・出産のため活動を休止。

’95年、シングル「でも、さよならが言えない」そして、12年ぶりのフルアルバム「愛」をリリース。音楽活動を再開する。

’97年、連続テレビドラマ「青い鳥」(TBS)で主人公(豊川悦司)を幼少時捨てて駆け落ち失踪した母役を演じ、好評を博す。これをきっかけに、「ニンゲン合格!」(’99年黒沢清監督)、「のど自慢」(’99年井筒和幸監督)、「ざわざわ下北沢」(’00年市川準監督)と、立て続けに映画出演。その独特の存在感や雰囲気の魅力が、作品をいっそう深い物にしている。

音楽活動としては、’99年から斉藤洋士と「Lily-Yoji」(りりィアンドヨージ)というユニットを結成。全国各地で活動している。

NHKハイビジョン放送作品「日曜日は終わらない」(’99年高橋陽一郎監督)では、出演と主題歌・劇中音楽も手がけ、その音楽で映像に豊かな表情をもたらせた。また、焼酎「しろ」のCM(市川準監督)でも出演と音楽を担当し、そのCMソング「今、夢のまにまに」はシングルリリースされた。

また’01年~’02年の「3年B組金八先生」では、性同一性障害の娘(上戸彩)をもつ母役を演じたが、その母の職業は歌手であった。

その後、映画・テレビにと幅広く活躍するが、特筆すべきは、主演を務めた「パークアンドラブホテル」(’08年熊坂出監督)が第58回ベルリン国際映画最優秀新人作品賞作品に選出された事である。

また、’09年に放映された『救命病棟24時』第4シリーズの第5話に患者役として出演したが、同ドラマの主題歌で『DREAMS COME TRUE』の楽曲『その先へ』はりりィの息子JUONが所属しているバンド『FUZZY CONTROL』をフィーチュアリングアーティストとして迎えて製作された物であり、親子競演と話題になった。

 

映画代表作

’72年「夏の妹」大島渚監督

’79年「処刑遊戯」村川透監督

’99年「ニンゲン合格!」黒沢清監督

’99年「のど自慢」井筒和幸監督

’00年「ざわざわ下北沢」市川準監督

’01年「アカシアの道」松岡錠司監督

’03年「さよならクロ」松岡錠司監督

’04年「ヴィタール」塚本晋也監督

’04年「MAKOTO」君塚良一監督

’05年「リンダリンダリンダ」山下敦弘監督

’05年「忍‐SHINOBI‐」下山天監督

’06年「蟲師」大友克洋監督

’08年「パークアンドラブホテル」主演 熊坂出監督

   第58回ベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞受賞

’08年「休暇」門井肇監督

’08年「イキガミ」瀧本智行監督

’08年「グーグーだって猫である」犬童一心監督

’11年「モテキ」大根仁監督

’11年「キツツキと雨」沖田修一監督

 

テレビ代表作

’97年「青い鳥」TBS

’98年「美少女H 父、帰る…」主演 CX

’99年「日曜日は終わらない」NHK

   (アジアフィルムフェスティバル参加作品)

’00年「素顔のときめき」NHK

’01年~’02年「3年B組金八先生」TBS

’04年「人間の証明」CX

’06年「嫌われ松子の一生」TBS

’07年「東京タワー」CX

’07年「ガールフレンズ」フジテレビ721

’09年「救命病棟24時」CX

’09年「深夜食堂」TBS

’10年「チェイス」NHK

’11年「犬の消えた日」NTV

ARTIST FILE|アーティストファイル

りりィ

Shot of Works

りりィ 女タクシードライバーの事件日誌6

女タクシードライバーの事件日誌6