HOME > アーティストファイル > 万里紗

万里紗

出演スケジュール

映画

7月30日シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
「眼球の夢」 公式HP
 第46回ロッテルダム国際映画祭 正式招待作品 公式HP

舞台

2017年2月24日~28日 まつもと市民芸術館特設会場
3月11日、12日 神奈川芸術劇場中スタジオ
「K.テンペスト2017」公式HP
作:W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出+潤色+美術:串田和美


5/18 小平(東京) 5/26~28 能登(石川) 5/30・31 西宮(兵庫) 
6/2 多治見(岐阜) 6/4 知立(愛知)

6月15日~25日 新国立劇場小劇場
地人会新社「これはあなたのもの」公式HP
作:ロアルド・ホフマン 訳:川島慶子 演出:鵜山 仁

12月上旬から 世田谷パブリックシアター
12月下旬から 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
「ペール・ギュント」 演出 ヤン・ジョンウン
 

プロフィール

万里紗 Marissa
 

1990年11月19日、神奈川県出身。

2000年より芸能活動を開始し、ミュージカルを中心に、ジュニアアイドルとしてもバラエティ番組やライブに出演。当時の出演作としては「赤毛のアン」「森は生きている」「15-0」など。高校時代は芸能活動を休止し、ミュージカル部にて基礎を学び、卒業と共に再び芸能の道を歩み出す。

ユニークでグローバルな視点を持つことを目指し、自主制作映画出演や英語でのビデオクリップ、創作的な写真のモデルやイベントの司会なども積極的に行う。英語でのスピーチ全国大会優勝経験もある。大学ではカルチュラル・スタディーズと視覚芸術批評を中心に学び卒業研究は紀要掲載にも選ばれた。

好きな映画は「テルマとルイーズ」「女はみんな生きている」「めぐり合う時間たち」「女が階段を上る時」「渋谷区円山町」「カケラ」など。

2011年帝国劇場「レ・ミゼラブル」に出演。

<舞台>
’11年 「レ・ミゼラブル」(帝国劇場)
’13年 「レミング」(PARCO劇場)
’13年 「メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~」(銀河劇場)
’14年 「ブエノスアイレス午前零時」(新国立劇場)
’16年 「残花~1945 さくら隊 園井恵子」
’16年    「るつぼ」(シアターコクーン)

<TV>
’13年 EX 「京都地検の女」
’13年 EX 「相棒」 

’15年  イマジカBS 「36時間まるごと 死ぬまでに観たい映画1001本ナビ番組」

<映画>
’16年「リップヴァンウィンクルの花嫁」(岩井俊二監督)

ARTIST FILE|アーティストファイル

万里紗

Shot of Works