HOME > アーティストファイル > 余 貴美子

余 貴美子

出演スケジュール

テレビ

毎週木曜19:30
NHK 「ファミリーヒストリー」 (語り)公式HP

10月8日(土)27:41
NHK「東京2020 100の物語 西田杏~水泳~」(朗読)
※10月10日(日)NHK12:44
 
10月21日スタート 毎週金曜23:15
EX「家政婦のミタゾノ」公式HP

11月5日(土)21:00
EX「氷の轍」公式HP
 

映画

「ブルーハーツが聴こえる」
(『ハンマー』に出演)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にて上映

7月29日公開
「シン・ゴジラ」

8月27日公開
「後妻業の女」

11月5日公開
「続・深夜食堂」公式HP

CM

江原道 HP

 

プロフィール

余貴美子 Yo Kimiko

’86年、劇団「東京壱組」を結成。’96年の解散までに14公演に出演。劇団活動と並行して、映画、TVへと活動の場を広げる。’88年「噛む女」(神代辰巳監督)で、本格的に映画デビュー、’92年「うみ・そら・さんごのいいつたえ」(椎名誠監督)で初主演を果たす。’98年、「あ、春」、「学校Ⅲ」で、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクール助演女優賞を受賞。’08年には、第63回毎日映画コンクールにて田中絹代賞を受賞。また同年「おくりびと」、’09年「ディア・ドクター」で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞するなど、受賞歴多数。

TVでは、「愛してると言ってくれ」(’95年 TBS)以来、連続ドラマにおいて欠かすことの出来ない女優となっている。単発ドラマでは、’99年「冬の駅」(日本テレビ火曜サスペンス劇場)で、ギャラクシー賞個人賞受賞、’01年「人情質屋の事件台帳」(TBS月曜ドラマスペシャル)で、質屋店主いかりや長介さんの出戻り娘役で初主演。シリーズ化が期待されたが、いかりやさん死去により2本で終了。同じく’01年より「だます女だまされる女」シリーズ(日本テレビ火曜サスペンス劇場)3話~9話主演。’03年より「女タクシードライバーの事件日誌」シリーズ(TBS現在継続中)など2時間ドラマ主演作も多数。

最近の舞台主演作に、「錦繍」(’07年 原作宮本輝、演出ジョン・ケアード 銀河劇場)、「あれから」(’08年 作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ 世田谷パブリックシアター)がある。
 
主な映画出演作
’88年「噛む女」(神代辰巳監督)
’89年「Aサインデイズ」(崔洋一監督)
’92年「赤と黒の熱情」(工藤栄一監督)
’92年「うみ・そら・さんごのいいつたえ」(椎名誠監督)
’93年「ヌードの夜」(石井隆監督)
’96年「GONIN2」(石井隆監督)
’96年「大統領のクリスマスツリー」(チームオクヤマ)
’97年「傷だらけの天使」(阪本順治監督)
’98年「あ、春」(相米慎二監督)
’98年「学校Ⅲ」(山田洋次監督)
’00年「新・仁義なき戦い」(阪本順治監督)
’03年「ホテルハイビスカス」(中江裕司監督)
’03年「さよならクロ」(松岡錠司監督)
’04年「ドラッグストアガール」(本木克英監督)
’05年「Tokyo Tower」(原作江國香織 源孝志監督)
’05年「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)
’06年「椿山課長の七日間」(河野圭太監督)
’07年「子宮の記憶ここにあなたがいる」(若松節朗監督)
’08年「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
’08年「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)
’09年「ディア・ドクター」(西川美和監督)
’10年「食堂かたつむり」(富永まい監督)
’10年「孤高のメス」(成島出監督)
’10年「スープ・オペラ」(瀧本智行監督)
’11年「あなたへ」(降旗康男監督)
’13年「だいじょうぶ3組」(廣木隆一監督)
’13年「藁の盾」(三池崇史監督)
’13年「横道世之介」(沖田修一監督)
’13年「麦子さんと」(吉田恵輔監督)
’13年「武士の献立」(朝原雄三監督)
’14年「寄生獣」(山崎貴監督)
’15年「深夜食堂」(松岡錠司監督)
’15年「繕い断つ人」(三島由紀子監督)
’15年「ソロモンの偽証」(成島出監督)

受賞歴
’99年度第22回日本アカデミー賞優秀助演女優賞
         ブルーリボン助演女優賞
         毎日映画コンクール助演女優賞
         第36回ギャラクシー賞個人賞
’03年度ヨコハマ映画祭助演女優賞
         高崎映画祭最優秀助演女優賞
’08年度第32回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞
         第63回毎日映画コンクール田中絹代賞
         第30回ヨコハマ映画祭助演女優賞
’09年度第33回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞
         第22回日刊スポーツ映画大賞助演女優賞
         全国映連賞 女優賞
第36回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞
第37回日本アカデミー賞優秀助演女優賞

主なTV出演作
’95年「愛していると言ってくれ」(TBS)
’96年「白線流し旅立ちの詩」(CX)
’97年「バージンロード」(CX)
’97年「いちばん大切なひと」(TBS)
’98年「余命半年」NHKドラマ館 主演(NHK)
’99年「冬の駅」火曜サスペンス劇場(NTV)
’99年高村薫サスペンス「地を這う虫」(NHK)
’01年~’07年「ちゅらさん」シリーズ(NHK)
’01年~「人情質屋の事件台帳」シリーズ 月曜ドラマスペシャル 主演(TBS)
’01年~「だます女だまされる女」シリーズ 火曜サスペンス劇場 主演(NTV)
’03年「闇に沈む殺意」 金曜エンタテイメント 主演(CX)
’03年~「女タクシードライバーの事件日誌」シリーズ 主演(TBS)
’03年「ヤンキー母校に帰る」(TBS)
’04年「女の中の二つの顔」女と愛とミステリー 主演(TX)
’05年「黒い画集 紐」松本清張特別企画 女と愛とミステリー 主演(TX)
’05年「優しい時間」(CX)
’05年「いま、会いにゆきます」(TBS)
’05年「大奥 華の乱」(CX)
’05年「盗聴撃退!完全マニュアル 橘京子の調査報告書」土曜ワイド劇場 主演(ANB)
’06年「白夜行」(TBS)
’06年「特命!刑事どん亀」(TBS)
’06年「たったひとつの恋」(NTV)
’07年「わるいやつら」(ANB)
’07年「おいしいごはん」(ANB)
’08年「だいすき!!」(TBS)
’08年「おせん」(NTV)
’08年「パンドラ」(WOWOW)
’09年「夜光の階段」(EX)
’09年「ママは昔パパだった」(WOWOW)
’09年「ダンディ・ダディ?」(EX)
’09年「外事警察」(NHK)
’10年「咲くやこの花」(NHK)
’10年「パンドラ2 飢餓列島」(WOWOW)
’10年「警視庁継続捜査班」(EX)
’10年「龍馬伝」大河ドラマ(NHK)
’11年「Dr.伊良部一郎」(EX)
’11年「下流の宴」(NHK)
’11年「蝶々さん」(NHK)
’11年「二人の軍師」(EX)
’12年「キルトの家」(NHK)
’12年「つるかめ助産院」(NHK)
’12年「クレオパトラな女たち」(NTV)
’12年「悪女について」(TBS)
’12年「濃姫」(EX)
’12年「熱い空気」(EX)
’13年「放課後グルーヴ」(TBS)
’13年「ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」(CX)
’13年「謎解きはディナーのあとでスペシャル」(CX)
’13年「いねむり先生」(EX)
’14年「生きたい たすけたい」(NHK)
’14年「芙蓉の人」(NHK)
’14年「おやじの背中」(TBS)
’14年「若者たち2014」(CX)
’14年「ファーストクラス」(CX) 
’15年「Dr.倫太郎」(NTV)
’15年「REPLAY&DESTROY」(TBS)
’15年 「遺産争族」(EX)
’16年「ナイトヒーロー NAOTO」(TX)
’16年「はじめまして、愛しています。」(EX)

最近の舞台出演作品
’00年「奇跡の人」(演出鈴木裕美 シアターコクーン)
’00年「萩家の三姉妹」(作・演出永井愛 シアタートラム)
’02年「居残り佐平次」(作・演出水谷龍二 明治座)
’03年「死と乙女」(演出木村光一 紀伊国屋サザンシアター)
’04年「カメレオンズ・リップ」(作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチシアターコクーン)
’05年「火焔太鼓」(作・演出水谷龍二 明治座)
’06年「びっくり箱 ~姉妹編~」(原作向田邦子、作中島敦彦、演出福島三郎 紀伊國屋ホール他)
’07年「うそつき弥次郎」(作・演出水谷龍二 明治座)
’07年「錦繍」主演(原作宮本輝、演出ジョン・ケアード 銀河劇場)
’08年「わらしべ夫婦双六旅」(作中島敦彦、演出ラサール石井 新橋演舞場)
’09年「あれから」(作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ世田谷パブリックシアター)
’15年「三人姉妹」(演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ シアターコクーン)

主なCM出演作
’86年NTT 「いまからコール」
’87年セイコー 「ホワイトデー・バレンタインデー・行く年来る年」
’88年サトウ製薬 「ストナリニ」
’89年UCCコーヒー
’90年ヘーベルハウス
’91年住友林業
’92年ソニー 「キララバッソ」(演出中島信也)
’94年NTT 「でんえもんFAX」
’95年久光製薬 「のびのびサロンシップ」
’95年西武 「’95 夏市」
’95年メルシャン 「マドンナ」
’95年ソニー 「ハンディカム」
’96年~’97年P&G 「ウイスパー」Na
’98年ソニー 「スタミナハンディーカム」
’99年ハウス食品 「バーモンドカレー」(堂本剛母役)
’99年日興證券 「初体験・相談第一・分散思考・選択会議篇」
’99年日本IBM 「e-ビジネス篇」
’00年ハウス食品 「カレーキャンペーン」
’00年山発産業 「パオン」
’01年NTTドコモ
’01年日清 「日清サラダ油ギフトセット」
’04年花王 「フリーデイ」
’06年「柑気楼」
’08年JAバンク
’10年江原道
’10年InCROM (株)国際医薬品臨床開発研究所

ARTIST FILE|アーティストファイル

余 貴美子

Shot of Works

余 貴美子NHK大河ドラマ「龍馬伝」

NHK大河ドラマ「龍馬伝」

余 貴美子NHK大河ドラマ「龍馬伝」

「戦国疾風伝 二人の軍師」