HOME > コメント > ジャニーさんへの追悼文

ジャニーさんへの追悼文

2019.07.10

高橋 和也

高橋 和也

ジャニー喜多川さんと初めてお会いしたのは今から35年前、

1984年の春です。当時私は15歳、中学三年生でした。

ジャニーさんは52歳の働き盛りの頃だったのです。

「ジャニーズでロックバンドを作りたい!」と言うジャニーさん

の意志の元、男闘呼組は結成されました。

ジャニーさんの愛情と叱咤激励で男闘呼組は9年間活動しました。

私が24歳の時、ジャニーズを離れる事になりましたが

その間ジャニーさんと過ごした日々は今でも忘れる事はありません。

感謝してもしきれないほどジャニーさんは私達を大切にしてくれました。

今でもジャニーさんから言われた一言を覚えています。

「Youは本物になれ!」本物とは歌や芝居のスペシャリストの事です。

私はこれからもこの言葉を胸に刻んで歩いて行こうと思います。

ジャニーさん、本当に有り難うございました。

そしてどうぞ天国で安らかにお眠りください。

 

高橋和也